Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

とくする情報局

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

    


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2015  01:13:00

無料で健康チェックでお小遣いがもらえ、ボランティアにもなる治験を始めませんか?

    


女医

無料と聞くと何か裏があるんじゃないか?怪しい、なんて思う人がいると思います。しかし無料で健康チェックが出来てお小遣いまでもらえるなんて嬉しいですよね。しかもボランティアに貢献できるなんて・・・

そんな治験ですが治験と聞くと、恐ろしい・怖い、特別な人だけが参加するもの、体を犠牲にするの?など、様々な不安があると思います。はたして治験とは、どの様な事をし、いくら位もらえ、どの様な貢献が出来るのでしょうか?

治験とは?

治験(ちけん)とは、医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことです。 元々は、「治療の臨床試験」の略なんですね。また、治験への参加協力は医療の未来に直接寄与する社会貢献性の高い有償ボランティアです。あなたも治験をはじめませんか?

■治験のメリット

●本人の自由意志で参加が出来ます。(強制ではありません。治験を途中で中止することも選べます)
●一般の診察より詳しい検査や診察が受けられます。
●新しい治療や薬をいち早く取り入れることが出来ます。
●担当の治験コーディネーターがスケジュール調整や疑問、質問に答えたりして全体的なケアをしてくれます。
●治験に参加することで社会貢献になります。(次世代に良い薬を残すことに協力)

■治験のデメリット

●診察や検査の際に、時間的な拘束があります。 (来院回数や検査が多かったり、時間がかかったりする)
●来院日が指定されます。
●治験薬を必ず服用し、その記録をつけていただきます。
●他の薬と合わせて飲んだりすることが出来ない場合があります。
●プラセボ(有効成分を含まず、治療効果のない薬)を服用する可能性があります。
●治験が終了した際、治験薬を継続して服用することが出来ない場合があります。
●まれに、医師が予想しない副作用をひきおこす可能性があります。

■副作用がでたときの補償は?

万が一治験に参加したことが原因で健康状態が損なわれる状況が発生してもご安心ください。製薬会社や、医療機関スタッフが適切な治療、処置を行います。また必要に応じて補償が受けられます。どのような補償が受けられるのかは参加意思を確認する際に説明があります。

■治験での報酬はいくら?

気になる報酬ですが、この業界の決まりとして、参加協力した人が貰える金額を公表して広く募集したりすることは禁じられています。ですので、具体的な報酬額は会員登録した後に、メールで治験情報が届きますので、そこで確認下さい。

しかし治験参加者の情報では、結構な報酬をもらっています。もちろん参加する治験によって報酬も違いますので、ご自分で確認下さい。

まとめ

以上が治験の情報ですが、治験に参加する理由は新薬のために貢献したい、新しい薬を試したい、詳しい検査を無料で試したい、参加してお小遣いが欲しいなど人それぞれです。

ですが、副作用が無いわけではありません。薬には必ず効果とそれに伴う副作用があります。予想される副作用などに関しては、事前に専門医より詳しく説明してくれますので、不安な事やわからない事は、その時にきちんと話したり確認した上で参加しましょう。。





関連記事

  美容・健康

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。